マイクロweb日記 2017年

日別に適当なメモ、感想、気分、思考等を残す。ふぁけつrn。

2017年 11月19日 日曜日

  1. 使い物にならないstylishの利用を止めて、Stylusを使うことにした。日本語化されてるし、メニューの内容も適切でわかりやすい語句になっている。何より、保存した時点でCSSが適用されるのがいい(当然の機能だがstylishでは無効になっている)。以前のCSSは全滅したが、また新たに書いていけばいいだけ。今度はバックアップも取るようにしよう。
  2. 脂肪と筋肉”が命を守るでは新しい知見を披露してくれた。これまで脳が全てを司り身体をコントロールすると言われてきたが、実は細胞から指令が出ていて、脳はそれを処理するというのである。たとえば脂肪細胞は「レプチン」というメッセージ物質を脳に送り「エネルギーは十分に溜まってるよ」というメッセージを伝える。そして筋肉細胞は「ミオスタチン」というメッセージ物質を脳に送り「成長するな」というメッセージを伝える。
  3. これにより、私が目指すべき身体状態が定まった。筋肉を多く纏うのではなく、ほどよい加減で。脂肪を減らし切るのではなく、ほどよい加減で。と、なった。具体的には体脂肪率15%から20%程度、筋肉は体全体の美しさを保つ程度、を保持することにした。
  4. ただ、全身の体脂肪率を正確に知る必要があるのが難点かな。簡単に計測できるアイテムはないかなあ。

2017年 11月18日 土曜日

  1. Firefoxの更新が来た……。毎度のことながらアドオン動かないし、再設定めんどい。

    良くなった点

    1. 動きが早い
    2. メトロ風のUIが無くなり、通常のプルダウン形式のメニューになった
    3. リロードボタンが戻る進むボタンの近くに置かれるようになった
    4. アドオンアイコン位置が整理された
    5. 各種文字が大きく読みやすくなった

    気になった点

    1. アドレスバーの左右に謎の空白地帯ができる
    2. メニュー等はマウスホバーしないと項目名が表示されない
    3. ノンアクティブタブが濃い藍色でとても見づらい
    4. アドオンがほとんど動かない
  2. しばらくは不便が続くなこれは。

2017年 11月17日 金曜日

  1. 随分と寒くなってきましたね。キーボードを打つ両手がしびれてきます。ニット着込んで耐えます。
  2. 筋トレとダイエットは順調に進んでいる。体調もいたって普通。というかすでに習慣になってきている節すらある。このままずっとこういう生活でいい。
  3. 若い人と話すのは楽しいね。本当優秀に思えるし、いろいろ知ってるし、考えを持ってる。こういう人達が楽しく生きていけると世界は少しずつ良くなっていくだろうなと予感させる。何か力になれるといいのだが。
  4. 一方大人たちの中には、年食っただけでまるで成長してない人も多い。田舎では憧れる大人っていうのもほぼ見かけることがなく、子供たちの真っすぐなまなざしには一体何が映って見えるのだろう。格好良いとかああいう大人がいてほしい、と思われるようでありたい。
  5. gistはメモ帳として使うのにちょうどいい具合。こういうの作っておきたいなあ。

2017年 11月14日 火曜日

  1. はてなは個人ブックマークサービスとしては助かるが、記事を選別するサービスとしてみると微妙なところ。役に立つ欲しい情報ではなく、単に人気の新しい記事がでてくるのでうんざり。Googleも結果がイマイチだし、どうしようかね。Bingも使ってはいるけど、どうにもしっくりこない。
  2. Python3から始まったプログラミングも、JavaScript、Rust、PHP、Javaときて、次はさくっとRubyでも触ってみたくなってきた。何かまとまったアイデアが出来上がるまではこんな感じでいこう。そのうち、作りたいもののアイデアも固まってくるやろきっと。
  3. なぜだか早くコートが着たくて寒くなってほしかったり。まだニットだけでいけそうな気温だけども。今年は雪降るかなあ。どうかなあ。

2017年 11月12日 日曜日

  1. 少し家の中で寒さを感じるようになってきた。そろそろ暖房がほしいかも。
  2. 森を散策するためアウターを引っ張り出してきたが何か白い粉状のものが吹いていた。軽くアルコールでふき取ったし、問題はないだろう。森はやはり寒かった。ダウンコートは今年も活躍しそうだ。何かと便利そうなニット帽も編みたい……のだが。
  3. 作り目と終わり目の面倒がものすごく苦痛でやる気が出ないんだよなあ。そこさえ軽減できれば何とか取り掛かれそうなのだが。ニット帽なら作り目もゴム編みにしたいし、マジックループで編みたいからテキストの作り目は役に立たないし困ったものだ。
  4. 編み物は木工DIYと違って金銭的なメリットはほぼない。むしろ高くつくくらい。なら好きな糸を選んでこだわったほうが楽しいのよね。光沢や手触りの良いニットは身に着けるだけで心地よくて。

2017年 11月11日

  1. 脂肪を落とすための筋トレから筋肉を大きくするための筋トレへと内容を変更。部位ごとに1週間に1度のみ鍛えることにした。総合運動量は減るのできっと太る。軽めの運動しても筋肥大に影響しないのならやるのだが良くわからない。しばらく様子見する。
  2. 検索するだけで自重トレーニングの内容が見つかるのは助かるが、背中のトレーニングだけはうまい方法が見つからない。
  3. powershellでgit使うと赤文字や緑文字になって文字が見えない。色の変更方法探すのもダルいので放置。

2017年 11月5日

  1. 出かけたついでに温泉に入ってきた。そこでしばらくぶりの体重測定してみると64.0kgだった。以前はいつだったか忘れてしまったが、覚えている限りで75.0kg程度だった記憶があるので、約11㎏体重を落としたことになる。身長172cmだからBMIは21.63。体のアウトラインは理想とは程遠い「痩せてる肥満」体型。おなか周りには余分な脂肪があるうえ、筋肉質に見えるほど筋肉の盛り上がりも見られない。
  2. 痩せてるってのはラインが細いってことだ。つまり筋肉が少ない。肥満てのは肌が垂れてるってことだ。つまり脂肪が多い。単に小太りから脂肪を落としただけの体になったのだろう。もともと筋肉がほとんど備わってなかったのだと考えると理解しやすい。今後の目標は体重増加を伴った筋肉量増加+脂肪量減少。
  3. 食事と運動によって筋肉のみが増えるのか、はたまた筋肉と同時に脂肪がつくのか。食事と運動を量・質ともに調整しながら体をみていくことになるようだ。
  4. 私のようなプログラミングの初心者には[書籍]プログラミングに関する30のキーワードの解説が分かりやすかった。API/ライブラリの対比、フレームワークは開発者が合わせる、ジェネリクスはあとから型を定義して使う、コールバックはイベント待ち処理であること、マルチスレッドなどは全く知らなかった概念だったので今後役に立つ知識を得たようだ。
  5. この書籍ではプログラミング初心者のレベル分けが提示されていて、
    1. Hello, World が書ける
    2. 変数を理解している
    3. 条件分岐を理解している
    4. 繰り返し処理を理解している ←最初のハードル
    5. 配列を理解している ←次のハードル
    6. 関数を理解している
    となっていた。誰かにプログラミングを教えることがあれば検証・確認しておきたい。
  6. クラスベースオブジェクト指向、つまりJavaの特徴がおぼろげながら掴めてきたよう。とにかく何をするにしてもクラス定義してインスタンス作ってメソッド呼んでいくってことなんだろうと。何か処理したければまず、オブジェクトを生成しておく。で、そのオブジェクトを使っていくんだという考え。

2017年 11月2日

  1. 夕飯食べすぎてしまった。良くない具合だ。
  2. Javaでメソッド引数に指定するthisが理解しづらいが、そういうものだと思って進めてみる。
  3. 書店でPythonの入門本をパラパラめくると大体webアプリかスクレイピングかゲームアプリを作るサンプルが載っているようだ。データ分析は少ない様子。
  4. あまりPythonで作られたアプリを見つけられないなあ。googleじゃあもう見つけにくいのかもしれないが。初心者でも手の届きそうな「これなら作れそう」感あるアプリとそのコードを見てみたいのだが。

2017年 10月30日

  1. Javaでクラスの使い方を覚えようと思い、Javaに入門してみた。Pythonと違い、なかなかのタイピング数におののいている。一方で型宣言とかアクセス修飾子とかの便利そうな機能を見て期待もしている。利点が分かるようなアプリを作れるといいな。まずは簡単なゲームアプリを作ってみる予定。
  2. そのうちPythonで作ったものも整理しておきたいが、ほとんど書き捨ててるのが……。
  3. Java風コーディングってのが何か知りたくてGoogle Java Style Guide (非公式和訳)を眺めてた。pep8との違いが面白い。命名スタイルの違いは頭に入れておいておこう。

2017年 10月29日

  1. 編み物をしたいがモチベーションゼロ……。だれか一緒にやれる人がいればなあ。
  2. 久々にAviUtil使ったけど、ほとんど設定忘れてる。便利なページのおかげでさくっと動画編集できたわ。ありがたや。1時間の動画をエンコードするのに約2時間。60GBのファイルが140MBまで圧縮できた。
  3. プログラミングをもっと簡単に覚えられないかなあと思って導入部分となるであろう練習問題を作ってる。webや書籍で探してるけどどれも説明がわかりにくい。もっとフレンドリーに触れられるようであればいいなと考えてる。既存の学習方法でつまづいたことがある人向けにやっていきたいな。
  4. 機械的な練習問題もいくつかは必要かもしれないけど、やっぱり実践的な問題が好ましいように思う。とくに不慣れ最初だからこそ。こんなに早くプログラムって書けるんだあ、って感動を味わえるような。
  5. 今年は家族用に無印で羽毛布団を購入。西川とかの布団と比較すると高値なんだが、いわゆる布団屋さんの布団は中身が不透明すぎてすでにギャンブルだし、これでいいと思ってる。ついでにシール織とやらの綿毛布も買った。これで真冬に買い足すのは湯たんぽくらいになりそう。
  6. あさっての火曜日から冷え込みが強くなりそう。そろそろダウンコートを引っ張り出す時期か。
  7. 寒さといえば、今年はあまり寒さを感じない。毎年冷え症がつらく重ね着が欠かせないものだったのだが。これはひょっとして筋トレ=>筋力増量のおかげなんだろうか……。だとしたらうれしいな。

2017年 10月28日

  1. 気づけばもう前の日記から1年が過ぎようとしていたんだな。
  2. 多くの人に支えられて生きてる実感をいまごろ感じている。ありがたいなあ。
  3. 9月から見た目と健康のため、筋トレ食事改善に励んでいる。ぶよぶよだった体は引き締まってきたようだ。余分な脂肪を落とし切った筋肉質な体を目指す。
  4. 主なトレーニングはモルペウス。いまの筋力では懸垂1回すらできない。目標は10回。12月までに達成する予定。
  5. 筋トレは大事だが、それ以上に睡眠時間の確保が必要だと感じる。8時間は寝ないと、日中眠くて集中できないことが多い。11時には就寝しておきたい。
  6. 食事改善について、webや書籍などを漁っても決定的な情報は得られなかった。そこで試しに糖質制限、つまりタンパク質メインの食事をとることにした。2か月ほど続けているが、特に大きな問題は出ていない。健康を維持するのに適した食事かどうかはまだ分からない。中長期に渡って観察していこう。
  7. タンパク質メインなだけで炭水化物ゼロなわけじゃないし、ゼロにすることを目指してもいない。そんなことは無理やし。
  8. 豆腐、鶏肉、たまご、野菜のレシピが増えた。いつも同じ献立でいい、とした。いろいろ考えるの面倒だし、作るのはさらに面倒。10種類くらいのレシピで回せば十分。
  9. 豆腐
    麻婆豆腐、冷ややっこ、温やっこ、揚げ出し豆腐、豆腐ハンバーグ、味噌汁、等々
    鶏肉(モモ)
    唐揚げ、焼く、茹でる、スープの具材、等々
    鶏肉(ムネ)
    唐揚げ、天ぷら、片栗粉をまぶしてから焼く、余熱で茹でる、スープの具材、等々
    たまご
    ゆで卵、目玉焼き、卵焼き、スープに投入、等々
    野菜
    旬のものを使う、炒める、茹でる、蒸す、チンする、生のまま、等々

    これらを組み合わせれば料理の完成。

    味のベースは塩味。好みで醤油、みそ、ポン酢、マヨネーズ、キムチ、ウェイパー、等々。

  10. 料理の情報は混沌としている印象を受ける。マネタイズの必要な商用料理と家族の健康を支えるための家庭料理を同一視してるものばかりで役に立たない。
  11. プロの技はあくまでプロが必要とする目的のための技術。お客さんに喜んでもらい、お金を出してもらうためのもの。家庭料理とは求められるものが違う。よく「ご家庭でも簡単に真似できます」とかいって紹介しているのを見るが、役に立たない。「ご家庭ではこうするのがいいんですよ」という目線で語ってほしい。
  12. 1回の分量が多い場合タイトルつけて1記事にする、少ないなら少ない物同士をまとめて1記事にする。のがいいかな。粒度を量に合わせて調整できたりするとうれしいんだが。
  13. 久々にHTMLを手打ちしてるが、楽しいな。マークダウンやSphinxでは得られない喜びだよこれは。
  14. ずっとCMS探してうろうろしてきたけど、エディター作ったほうがいいんじゃないかって気がしてきた。HTML書くのに最適なエディター見つけられていないし。今はAtomで書いてるけど重いしイマイチ。
  15. おっと違うわ、Bracketsやった。
  16. 重要なことを思い出した。とうとう嘘をつくことを止められるようになったのでこの日記の説明書きから消すことにした。色んな人のおかげである。とりわけ老子、アドラー、そして相談にのってくれた人たちには感謝している。

マイクロweb日記 2016年