成長の記録について思惟する

2012年7月14日(土)

理解したかどうかを数値で計る。読解力や語彙、作文能力、計算能力、はたまた興味がある度、関心度、好き度、嫌い度をどう計るか。計ることが出来れば、次は変化量だ。時間、問いの順序、使った解法、今まで似た問題を解いた量、記憶力、モチベーションがどう変化しているのか。

さらに進めば、どういう変化がその後に良い影響を与えるのかを考える。短い期間で上下する変化、長い期間で上下する変化、全く上下しない変化。その円運動は複雑極まるだろうが、なんらかの形に則って判断できるだろう。

さらに次はパターン外のことを考えなくちゃいけない。なぜ型に入らないのか、なぜ違うのか、なぜ変化するのか、しないのか。ここが一番難しい気もするな(笑)。

枠に入れた学校教育がよくないとは言うけれど、その枠のおかげでパターン化できるという皮肉な側面ももってるんだよな。真に自由な教育を受けた人は、一般人とどこがどう違うだろうか。反社会的である必要はないと思うけれど、どんなに小さな社会性であっても思考や学習の妨げになってしまう。……とは言い切れない部分もあって、例えば魅力的な異性に対する葛藤なんかはマイナスに働く場合が多いが、条件によっては大きくプラスに働くことがあって、一意に駄目だとは言えない。

固まった脳みそをリフレッシュ

TEDでは日本語字幕入りのプレゼンが無料で公開されている。テーマを絞ったプレゼンは、視野が狭まり凝り固まった思考を整理、派生、発想する助けになる。

ビル・ゲイツ「蚊、マラリア、教育について」動画時間20分20秒

ビル・ゲイツはデータの取得と活用が秀逸だと思う。社会システムも、政府も、民間も、進んで教育という分野には投資しないというくだりは思わず唸ってしまうな。

サルマン・カーン「ビデオによる教育の再発明」 | Video on TED.com動画時間20分27秒

人が学習する際に自由であること。自由であることを担保するようにテクノロジーを人に合わせること。教師の可能性を格段に高めること。教えあうという場を作れること。誰でもすぐ教える側にも教えられる側にもなれるということ。そして、既にその取り組みは始まっているということ。

ダニエル・ピンク 「やる気に関する驚きの科学」 | Video on TED.com動画時間18分40秒

「それでも変わらない人たち」なんて題をつけてしまいそうになるな。用意されたデータ、話の筋、そして諦めず繰り返す姿勢を真似したい。

エリザベス・ギルバート 「創造性をはぐくむには」 | Video on TED.com動画時間19分32秒

奇想天外な話だが、案外的を射てるのかもしれない。閃き、直感、デジャヴ、反射、降臨。それらが全て何か外から来ている力だとすれば?私はとてもつまらないと思うのだけれど(笑)ただ、詰まったときの対処法としては知っておきたいかも。

本当に字が上手くなってきた(その2)

2012年3月13日(火)

本当に字が上手くなってきた(その1)の続き。

字の練習のため、三度Evernoteのお題を使って書いてみた。スキャナで取り込む環境がないので、携帯からアップ。

日本語の文字認識精度向上のためのお願い | Evernote Corporation

2012年3月の字

こうやって上達してるのが分かると練習した甲斐があるというもの。いくつかの部首や偏の書き方にクセがあるけど。あと、ペンや筆の違いを吸収して書きたいな。そうすると十分にきれいな字をどこでも書けるようになるしね。

続きは本当に字が上手くなってきた(その3)

クク21の遊び方で分かりにくい点を整理してみた

2012年2月09日(木)

私にはクク21に同梱されてる説明書は不親切で分かりにくいものだった。基本的なことはすべて説明書およびカードに明記されているが、いくつかの分かりにくかった点を整理してみた。これは私の解釈であり、公式とは違う可能性があることに注意。

説明書では分かりにくい細かいところ

カードの効能の具体的条件と簡単な補足

1番「道化師」のカード

1番「道化師」

交換を終えたら:は、6番「恋人達」・18番「猫」・20番「人間」の効能を発揮されると交換できない。相手の効能が優先される。
山札から取ったら:は、文字通り最強である。数で言えば22ということであろう。
6番「恋人達」のカード

6番「恋人達」

交換を申し込まれたら:で、交換を拒否した場合、相手はカードを交換できない。11番「家」や19番「馬」とは違う効能である。
山札から取ったら:カードを交換できない。山札から取ったこの6番「恋人達」のカードは捨て場に捨て、元のカードを持ったままにする。
11番「家」のカード

11番「家」

交換を申し込まれたら:「スルー」と言えば、交換対象は次に移る。効能を発揮したのが親だった場合は、山札から取ることになる。
山札から取ったら:このカードを捨て、さらに山札から1枚取る。
12番「式典」のカード

12番「式典」

自分から交換してこのカードを手放し、もし無事だったら:とある。つまり、交換を申し込まれて交換した場合は、効能を発揮できない。
無事とは、6番「恋人達」・18番「猫」・20番「人間」の効能を発揮されずに交換を終え、かつ1番「道化師」の効能で自分がアウトにならなかった場合のことを指す。
18番「猫」のカード

18番「猫」

交換を申し込まれたら:で、交換を却下した場合、相手はカードを交換できない。却下されたカードの大元の保持者がアウトとなる。
山札から取ったら:強制的に「にゃあ!」と鳴かなければならない。山札から取ったこの18番「猫」のカードは捨て場に捨てる。
19番「馬」のカード

19番「馬」

交換を申し込まれたら:「スルー」と言えば、交換対象は次に移る。効能を発揮したのが親だった場合は、山札から取ることになる。
山札から取ったら:このカードを捨て、さらに山札から1枚取る。
20番「人間」のカード

20番「人間」

交換を申し込まれたら:で、交換を却下した場合、相手はカードを交換できない。申し出た人は即座にアウトになる。
山札から取ったら:取った人はアウトになる。山札から取ったこの20番「人間」のカードは捨て場に捨てる。
21番「梟」のカード

21番「梟」

交換を申し込まれたら:交換に応じ、効能は発揮できない。つまり、自分の前の人に「交換してください。」と言われると、効能を発揮できず交換しなければならない。
親の「どうぞ」以降いつでも:既に誰かが交換や効能を発揮している最中には割り込めない。その後すぐに発揮する。

ゲームの勝者

ゲーム終了時に一番多くチップを持っていた人が勝ちです。

チップの増減

1セットとは

1セットとはラウンドを数回繰り返して、生き残りの1人を決めることです。この生き残った1人だけが場のチップをすべてもらうことになります。

ラウンドとは

「配られたカードを交換したりして、一番小さい数のカードを持つ人をアウトにする」までが1ラウンドです。これを数回繰り返して1セットの勝者を決めます。

アウトになると

アウトになった人はペナルティとして、1ラウンド目なら1点、2ラウンド目なら2点、3ラウンド目なら3点分のチップを支払います。

4ラウンド目以降でアウトになった人はチップの支払いはありませんが、そのセットが終わるまで脱落することになります。脱落したら、カードが配られなくなる印として生存カードを「死」にします。

アウトになる条件

おおまかな流れ

アウトになると、チップを支払ったり、チップ争奪戦から脱落してしまいます。アウトにならないようにうまくカードを交換するかしないかを選択しましょう。

まず、1ラウンド目に全員、参加費1点を支払いゲームを始めます。そして1ラウンド目から3ラウンド目までは、アウトになった人がラウンドごとに決められたチップを場に支払います。そうして集まった場のすべてのチップは、4ラウンド目以降の生き残り戦で生き残った1人が独り占め。4ラウンド目以降でアウトになると脱落し、次のセットまで参加できません。生き残り戦で最後まで生き残った1人は場のチップをすべて自分のものにします。

ここまでが1セットです。ゲーム終了までセットを繰り返します。

ゲームの終了はセット中に支払うチップが足りない人が出るまでです。その人は何ラウンド目であっても即座に脱落します。そして、残りの人たちでゲームを続け、そのセットが終わったらゲーム終了です。

手持ちのチップを数え、一番多くチップを持っていた人が勝ちです。

最終更新日:2012年2月09日