本当に字が上手くなってきた(その3)

2013年5月05日(日)

本当に字が上手くなってきた(その2)の続き。

下記の画像は、万年筆でノートに書いたものをiPhone5で撮影したもの。インクはプラチナのブルーブラック。文字は特にテーマも無くそのとき思いついたもの(ひかるの碁を読んでたかな)。

1

随分と癖の無い書き方になってきた。守破離の破に差しかかろうとしているところ、くらいか。

もともと極端な右上がりの字を書く癖があったが、どうにか治まっている。ただし、慣れないペンを使ったり、受付などで中腰で書く体勢だったりすると癖が現れることもあるが。

もはや字にコンプレックスを抱くことはない。練習を続けて本当によかったと思っている。

最終更新日:2013年5月05日